MENU

出会い系サイトで知り合った彼と結婚するまで

28歳の時、大失恋をしました。結婚も視野に入れて付き合っていたのに、突然振られました。理由は今でもわかりません。当時私はボロボロになり、仕事も手につかずミスを連発してやめざるを得なくなりました。

 

昔から結婚にあこがれていてもうすぐ手が届くと言うところですべてを失って、大げさですがあの時は死にたいくらい人生に絶望していました。

 

その時、友人が出会い系サイトで知り合った人と交際していました。昔の私ならやめときなよと言っていたはずですが、その時の私は、私も!!とサイトに飛びついたんです。

 

頭の中では遊ばれるとわかっていました。やりたいだけの人が来るかもしれない、ともわかっていて、それでも登録して気づかないふりして会いました。結果、想像通り、会ってすぐにホテルに誘うような人に当たり、それでも一人で家にいるより気が紛れて、セックスして、逃げるように帰られ、大後悔して帰宅、でも、またメールをくれる人がいたら会いに行きました。

 

誰も私を本気の彼女候補としては会ってくれていないのはわかっていたし、私も今では顔も名前すら思い出せない人たちです。何度目かにやり取りしたのが30歳の今の夫です。公太(夫)もどうせ変わらないと思っていました。でも、その日のうちにホテル誘われることもなく、ただ一緒に居酒屋で話をして、来年の大みそかに行ってみたい初詣の場所があるんだけど行かないかなどと、次のデートの話などをし始めました。

 

社交辞令かもと思いながらも、OKして本当に初詣に行って、結構頻繁に会うようになって、遊園地とかべたなデートに誘われているうちにちゃんと笑ったり自炊したり、派遣ですが仕事をはじめたりできるようになっていて、いつしか彼のことを真剣に好きになっていました。彼はこの間、付き合ってほしいとか一切なくて、手も握りませんでした。

 

私から、こういうのって付き合っているって思ってもいい?と聞いて、やっと、そういう気持ちになってくれるの?と聞かれました。私は彼にずっと、元カレへの未練がましい愚痴を言い続けていたんです。失礼な話ですが、それにすら気づけませんでした。

 

それ以降正式にお付き合いをしてほしいと私から告白して、2年後にプロポーズしてくれました。夫はきっと私が出会い系でいろいろとやらかしていることも見抜いているような気がします。でもそのあたりは全部胸にしまってくれていて、そういう包容力に私は助けられて、癒されて守られているので、一生大事にしようと決めています。

このページの先頭へ