MENU

人妻の自分が出会い系で年下の彼氏を作った話

36歳の夫との結婚生活はものすごく息の詰まるものでした。倹約家の夫は家計のすべてを完璧に管理していて、私がちょっとでも使い方を間違えると、やりくりが下手だとか、細かくチェックが入ります。

 

私は結婚して専業主婦になったので、というか、させられたので、毎日毎日退屈で、いかに文句を言われずに一日を過ごすかばかり考えていました。何で結婚したんだろう、銀行員なら将来は安定していると合コンで知り合ってすぐについ合い始めたときは、懐の深い、もっと柔らかい印象の人でした。

 

生活を共にするまで一切気づけなかったこと、結婚もをすでに後悔しています。でも救いは私には自分の貯金もそれなりにあったこと、それを小出しにして時々買い物をすることでストレスを解消していたんですが、それも限界で、なんとなく見ていた出会い系サイトで素敵な男性との出会いを探すようになりました。

 

世の中には出会いを求めている人がこんなにいるのに、私は・・と思うと、取り残された気になって、昼間にランチでも!などと書き込みました。平日の昼間なら夫にもばれません。27歳の医療関係の仕事をしている彼は、時間に融通が利くので昼間でもランチ出来ますよと気軽にメールをくれて、そこから数日間やりとりして楽しいなと思えたので、本当に待ち合わせしてしまいました。

 

オシャレして人とランチなんて久しぶりで、結構はしゃいでしまいました。年下の男性にかわいいとか言われるのもうれしくて、やっぱりこういう時間が必要なんだなと実感しました。彼はごちそうしてくれて、私が払おうとすると、また今度の時に、と次も会いたいと言ってくれたんです。

 

それから1週間に会ったときには彼は休みを取っていて、一日中一緒にいられると期待してしまって、本当に昼間なのに、彼の自宅まで行ってしまったんです。車で迎えに来ていくれていて、遠出してランチして、どこ行こうと言った時に、家に来てと、、。

 

その意味は理解していましたし、それなりの準備と覚悟もしてきていました。だから久しぶりのセックス、夫とは1か月に1度くらいだから、すごく燃えました。

 

見た目とギャップがあるねと言われて恥ずかしいくらいでした。夫は私が乱れるのをあまり好みません。だから余計に自分が出てしまいました。恥ずかしいと言うと、それもかわいい、もっといいよ、と言ってくれて、ますますなんで夫と結婚したんだろうと思えてきました。離婚する勇気はありません。でも、彼がいれば、という気持ちで今はいっぱいです。

このページの先頭へ