MENU

銀行員の20代女性が年上男性と出会い系で知り合った話

私は28歳の銀行職員です。かれこれ2年くらい男性との交際から遠ざかっていて、親からは頻繁にまだ結婚しないのかと電話がかかってきて、自分でもいい加減出会いを作らないとと思ってはいました。でも、事務に行ったり習い事をするのはおっくうで、なんとなく楽に出会える出会い系サイトに登録しました。お見合いみたいな感じだろうと思っていました。

 

メールでやり取りして楽しかったら会う。簡単なシステムだし、合わないと思ったらスルーできるので、空いた時間を使っていろんな人と短期間のやり取りを楽しみました。周りには婚活していることなど内緒でした。28歳ならまだまだ周りも独身が多いし、彼氏がいなくても親以外はがみがみ言いません。

 

でも、数ある出会いの中で私が出会ったのは、バツイチの45歳の男性でした。その人のことだけ、なんとなく、会ってみたいと思いました。彼と私との恋愛はすぐに始まりました。

 

私にとって彼のバツイチは大した問題ではありませんでした。理由も聞きましたが、高校生の時から付き合って結婚した奥さんが、3年前にその高校の同窓会に参加して、よりによってそのうちに一人と浮気をしたそうです。

 

彼と奥さんはクラスが違ったので同窓会は奥さんのクラスのみ、その同じクラスの、彼も知った男性との浮気に当時はどうしても許せなかったんだと、でも今はもうどうでもいいけど、と言っていました。

 

その彼が一度出会いを求めて、しかも私と同じで、見合いみたいなものだなと考えて登録したんです。同じだねと笑い合って、私の年齢を考えると、結婚を前提のほうがいいよねと彼が言い出してくれました。その後私は婚約者ができたと親しい人に伝えて、でもバツイチの45歳と言っては驚かれることになりました。

 

ネックなのが両親です。彼の両親は高齢で物わかりの良い人たちで、2人でよく考えて出した答えならかんげいするねと言ってくれました。

 

私の親はいまだにごちゃごちゃ言っていて、今後も何度か話合いが必要な気がします。でも、彼は私さえ良かったら気長に認めてもらえるように頑張ろうと言ってくれています。やっぱり大人の男性はどしっとかまえていて、考え方もスマートで、頼りがいがります。

 

たくさんある出会い系の中で、たくさんの登録者の中で、同じ考え方で利用して出会えたなんて、運命としか思えません。もし両親がこのまま反対しても、私の人生なので、必ず結婚して見せようと思っています。

このページの先頭へ